宮津,サテライトオフィス,コワーキングスペース,ワーケーション,自強館,自彊館 宮津,サテライトオフィス,コワーキングスペース,ワーケーション,自強館,自彊館

年間契約で「入会・退会」も年度ごとに選択
仕事後は2階でくつろげるゲストハウス&
1階はバリバリ働けるシェアオフィス
宮津市天橋立「自強館」

お問合せ,申込
宮津,サテライトオフィス,コワーキングスペース,ワーケーション 宮津,サテライトオフィス,コワーキングスペース,ワーケーション 自強館,自彊館,ワーケーション,サテライトオフィス,シェアオフィス


Plan

利用プラン

お試しプラン



只今募集中:2023年4月1日~2024年3月31日

2023/4/1~2024/3/31
利用の種類
1階シェアオフィス利用 2階宿泊施設利用 1回の宿泊人数上限 年間費用(税込)
プラチナ法人会員 利用期間中24時間 30泊 1泊6名様まで 132万円
ゴールド法人会員 利用期間中24時間 15泊 1泊3名様まで 66万円
シルバー法人会員 利用期間中24時間 7泊 1泊2名様まで 22万円
※1回の宿泊人数上限を超える場合、追加料金お支払いでご宿泊頂けます。(MAX人数6名様まで)
※法人以外でも、フリーランスの方や個人でもご利用頂けます。




海の京都、天橋立。
日本有数の観光地で、
法人向けシェアリング福利厚生施設「自強館」をオープン致します!

場所は、宮津市、丹後一宮元伊勢籠(この)神社の
目の前の土地。
元伊勢籠神社は、伊勢神宮に奉られる
天照大神・豊受大神が
この地から伊勢に移されたという故事から
元伊勢と呼ばれる古社です。

宮津,元伊勢籠神社,天橋立

社員の働き方改革の施設に、福利厚生に、ワーケーションに、
是非ご活用下さい。

Background

プロジェクト背景


コロナ禍による働き方改革が進みました。
ポストコロナは、中小・零細企業こそ、人材確保のために、「オフィスワーク」と「テレワーク」を柔軟に切り替える ハイブリッド型の新しい働き方の実践、福利厚生の充実が不可欠になると弊社は考えております。

しかし、中小・零細企業単独でサテライトオフィスや福利厚生施設を保有するのは現実的に不可能に近いです。 そこで今回、京都府宮津市の天橋立近くでサービスを開始するのが、 「中小企業オープンイノベーション・ゲストハウスのサブスクサービス」です。

本施設「自強館」をご利用頂く事で、中小零細企業の従業員の皆様に、下記のメリットを提供致します。
①福利厚生を低コストで充実: 共同利用とすることで1社単独で実施するより大幅に低コスト化を実現
②オープンイノベーションの創出: 分野の異なる企業の社員どうしの交流促進によりイノベーションを創出
③福利厚生の高度化: 地域の様々なサービスとも連携することで福利厚生の高度化、地域活性化を実現


本施設を利用頂く従業員様に対し、自然・文化の魅力溢れる宮津市天橋立地域において、「豊かな田舎体験の提供」、 「働き方改革による新たな働き方提案」について、本事業を通じて取り組み、 地域交流体験から最終的には移住への橋渡しとしての好循環を構築し、地域経済の 活性化に貢献して行きたいと考えております。


About Jikyokan

自強館について


建物名称は「自強館(じきょうかん)」。
地元宮津市の小学校の講堂として昭和6年に建築された歴史ある建物「自強館」が取り壊される事になり、 その一部を再活用させて頂ける事になりましたので、名称をそのまま「自強館(じきょうかん)」とさせて頂きました。


Illustration

間取り図


古民家サテライトオフィス













Pick Up

注目情報

2022年3月18日、お世話になった方々、関係者の皆様をご招待させて頂き、建物完成お披露目会を開催させて頂きました! 多くの方にご来場頂きまして誠にありがとうございました。お披露目会詳細は下記ページにてご紹介しております。

→完成お披露目会ページはこちら

About

施設概要

「自強館」は法人の福利厚生用、メンバー制オフィス(宿泊付き)です。
毎年度4月1日~翌年3月31日まで(次回更新可)のシェアサービスです。
1階のコワーキングスペースは24時間365日オフィスとして利用可能です。

2階の宿泊施設は従業員様がお泊り頂けます。
利用プランの種類により、年間宿泊可能日数及び、宿泊上限人数が変わります。
敷地内に駐車場2台分を確保しており、宿泊される方がご利用頂けます。

Gallery

建物ギャラリー

自強館,自彊館,ワーケーション,サテライトオフィス,シェアオフィス



自強館,自彊館,ワーケーション,サテライトオフィス,シェアオフィス



元伊勢籠神社の鳥居の真正面に「自強館」が見えます。

自強館,自彊館,ワーケーション,サテライトオフィス,シェアオフィス



《1階シェアオフィス:コワーキングスペース》

ご利用期間中24時間自由に使えるシェアオフィス(コワーキングスペース)。
Wi-Fi完備、コピー機利用可で、気軽に仕事をする事ができます。
数十人が入れる広いスペースにつき、事前予約をすれば、イベントの開催も可能です。

サテライトオフィス,シェアオフィス



コワーキングスペース,テレワーク
コワーキングスペース,テレワーク
コワーキングスペース,テレワーク
コワーキングスペース,テレワーク
《1階シェアオフィス:会議室》

会議に使える個室の会議室です。
テレビモニター付きで、資料投影や、外部とのオンライン会議にご利用頂けます。

会議室



《2階宿泊スペース:リビング》

広々としたリビングに大きな窓。天井は梁を見せたお洒落なデザインです。
窓からは正面の元伊勢籠神社が一望できる、唯一無二の溶けーションです。

LDK,リビング,ダイニング



LDK,リビング,ダイニング



眺望,元伊勢籠神社



リビング,ダイニング

リビング,ダイニング

《2階宿泊スペース:和室》

ゆったりくつろげる10畳の和室。
丸くデザインされた天井とライト、旧「自強館」の木材を再活用した床の間等にこだわりました。
3名以上宿泊される場合は、こちらの和室に布団を敷いてお泊り頂けます。

和室



和室

和室

和室

和室

《2階宿泊スペース:キッチン》

キッチンには、冷蔵庫(冷凍付)・オーブンレンジ・湯沸かしケトルを揃えています。
その他簡単な調理器具もございます。
すぐ近くにスーパーがありますので、宿泊中、自分達で調理を楽しんで頂く事もできます。

キッチン



キッチン

キッチン

《2階宿泊スペース:寝室》

ダブルベッド2台を入れた寝室。

寝室,ダブルベッド



《宮津小学校の旧建物木材を再活用》

昭和9年に建設された、宮津小学校の旧建物「自強館」。
老朽化のため取り壊される予定となっていましたが、地域の方々の愛着や、その歴史の重みから、 保存や地域での活用が望まれていました。
本施設自強館は、この建物から建物名を頂き、使用されていた木材を様々な場所で再利用しています。
1階玄関入口周りの木材、1階エントランス正面の「自強館」という名称看板、2階へ上る階段の木材、 2階の和室の床の間の飾り木材です。

宮津小学校,木材

宮津小学校,木材

宮津小学校,木材

宮津小学校,木材

《その他》

お風呂

2階の風呂です。
洗面所

2階の洗面所です。洗濯機を設置していますので、連泊の際は洗濯可能です。
トイレ

2階のお手洗いです。
バルコニー,選択

2階のバルコニーです。洗濯物を干して頂けます。
トイレ

1階の女性用トイレです。男性用は建物外側にございます。
炊事場

1階の炊事場です。
駐車場

宿泊利用者が使える駐車場です。2台~3台駐車可能です。
外観

外観

Plan

利用プラン

お試しプラン



只今募集中:2023年4月1日~2024年3月31日

2023/4/1~2024/3/31
利用の種類
1階シェアオフィス利用 2階宿泊施設利用 1回の宿泊人数上限 年間費用(税別)
プラチナ法人会員 利用期間中24時間 30泊 1泊6名様まで 120万円
ゴールド法人会員 利用期間中24時間 15泊 1泊3名様まで 60万円
シルバー法人会員 利用期間中24時間 7泊 1泊2名様まで 20万円


※1回の宿泊人数上限を超える場合、追加料金お支払いでご宿泊頂けます。(MAX人数6名様まで)
※法人以外でも、フリーランスの方や個人でもご利用頂けます。

Map

場所

「自強館」は由緒ある丹後一宮元伊勢籠神社の目の前という、唯一無二の絶好のロケーション。
2階表の窓を開けると、目の前に神社の風景が広がります。
天橋立の松並木からも歩いてすぐ、天橋立観光船乗場「一の宮駅」からは50mという観光にも丁度良い場所です。

自強館,自彊館,所在地,アクセス,地図

自強館,自彊館,所在地,アクセス,地図



所在地:〒629-2242 宮津市字大垣小字宮ノ浜108番1

◆車で : 京都縦貫道「与謝野天橋立IC」下車後、約10分
◆電車で : 京都丹後鉄道 宮豊線「天橋立」下車後、タクシーで約15分

Activity

アクティビティ

シーカヤック,サップ,SUP,seakayak

《シーカヤック・SUP》
海の上から眺める天橋立は、また格別。海のアクティビティの代表格でもあるシーカヤックや、SUP(サップ)が楽しめます。 インストラクター付きで初心者でも安心です。
漁船で行く冠島クルージング,漁師しか行けないスポットで魚釣りをしよう

《漁船で行く冠島クルージング》
漁船で宮津港から冠島を目指す、天橋立を巡る盛りだくさんの漁船クルージングです。 漁船を使ったアクティビティにはその他にも、漁師しか知らないスポットへ招待し本格的な釣り体験ができるといったものもあります。
元伊勢籠神社,眞名井神社

《元伊勢籠神社》
施設前にある元伊勢籠神社は、三重県の伊勢神宮の天照大神を元々祀っていた由緒ある神社です。 神社の奥にはパワースポットとしても有名な眞名井神社もあり、境内から湧き出す水は「眞名井の水」として多くの人が遠方から訪れる程人気です。
天橋立傘松公園,天橋立ビューランド

《2大展望スポット》
天橋立傘松公園と、天橋立ビューランドは、松並木を上から一望できる展望スポットとして人気です。 天地が逆転し松林が天にかかるように見える有名な”股のぞき”も体験できます。
着物に着替えて宮津ブラブラ散歩

《着物に着替えて宮津ブラブラ散歩》
着付けサービス付きのレンタル着物で、天橋立を自由に散策できます。
天橋立キャンドルづくり体験

《天橋立キャンドルづくり体験》
日本三景天橋立で拾った貝殻やシーグラスをグラスの中に閉じ込めて、オリジナルのジェルキャンドルを作る体験ができます。

Gourmet

グルメ

只今準備中です。

Fund

「地域づくり京ファンド」

本プロジェクトは、「地域づくり京ファンド」第1号投資案件に採択頂きました。
地域づくり京ファンド

名称: 地域づくり京ファンド有限責任事業組合(略称:地域づくり京ファンド)
投資対象事業: 京都府内において、古民家、空き家、空き公共施設、空き店舗等をリノ ベーション等により活用し、商業施設・宿泊施設・交流施設・各種業務 施設等を整備、また各種事業を運営することで地域の課題解決に資する 事業(地域づくり事業)を投資対象とする。
出資者: 一般社団法人 京都府北部地域連携都市圏振興社(海の京都 DMO)
一般社団法人 森の京都地域振興社(森の京都 DMO)
一般社団法人 京都山城地域振興社(お茶の京都 DMO)
株式会社 京都銀行、京銀リース・キャピタル株式会社、 京都信用金庫、京都中央信用金庫、京都北都信用金庫

Contact

申込み&お問合せ

申込&お問合せ