staff坂東の亀岡パワースポット紹介!

▼2011年4月16日 穴太寺
小学校の写生会で訪れて以来、十数年来の訪問となりました!
境内は桜が咲いて丁度見ごろ。本堂、多宝塔、鐘・・・と見所いっぱいの穴太寺です。
木組みが大変綺麗で、古寺の雰囲気ばっちりです。
本堂屋根下にはたくさんの千社札が貼ってありましたが、あんな高い場所にどうやって貼ったのでしょうか・・・壮観です。
そろそろ花粉症も治まってくる季節ですので、広い境内をぶらぶらのんびり歩くのも良いのではないでしょうか^^

場所:京都府亀岡市曽我部町穴太東辻46

穴太寺

▼2011年4月9日 金剛寺(応挙寺)
有名な穴太寺を訪問した帰り、ちょっと休憩と立ち寄った小道でたまたま金剛寺というお寺を発見しました!
江戸時代を代表する画家圓山応挙の掛軸や手紙があり、応挙と縁が深いことから「応挙寺」とも呼ばれているのだそうです。
門前には応挙のユニークな顔を描いた石碑がありました。
なんでも応挙は少年期にこのお寺に預けられていたのだとか・・・。
こんな所で圓山応挙に出会えるとは、この日一番の発見でした^^
場所は穴太寺かた徒歩5分ほど、穴太寺前を正面に見て左折→小幡橋を渡ってすぐ左折、で金剛寺です。穴太寺をご訪問の際は是非こちらもどうぞ・・・。

場所:亀岡市曽我部町穴太宮垣内43

金剛寺,応挙寺,丸山応挙

▼2011年4月5日 西山頂上
亀岡のちょっとした釣りスポット(?)中山池。京都縦貫道亀岡インターすぐ傍のこの池の横に、山道のような散策コースがあります!
道も細く雑草は生え放題で、少々荒れた感のある道行きですが、山あり谷あり階段ありの道のりは日頃の運動不足解消にはぴったりです。
大階段を上りまして頂上付近の、これまた荒れ放題の公園(・・・と言ってよいものなのか・・・)に着きますと、今までの苦労も忘れる亀岡の大絶景!!
昔の天下人はお城の上からこんな風景を見たのかなあ、としばし風景を堪能。
疲れた現代人にはたまにはこんな休憩も必要ではないでしょうか^^
亀岡インター方面から、中山池手前の小道を左に入るだけですので分りやすいかと思います。広い景色を見たい方は・・・是非どうぞ!

場所:中山池から山道登る

西山

▼2011年3月26日 出雲大神宮
何度訪れても見所満載の出雲大神宮!今回は境内のちょっとしたスポットを巡ってきました。
とっても健康に良いと評判のご神水「真名井の水」、美容・財運・芸能の神様が祀られた「辨財天社」、縁結びの霊石「夫婦岩」・・・等々、お参りするだけではなく境内の名所も見ものですね!
実は、大神宮内はけっこうな距離の徒歩コースになっていまして、まだそちらは行けていません。
今年中には再挑戦の予定です!次回はスニーカーを履いていかねば・・・。

場所:亀岡市千歳町

出雲大神宮

▼2011年3月19日 若宮神社
「若宮神社」を探して車でウロウロすること10分程・・・地図もカーナビも合っているのに神社が見つかりません!
回りは田んぼだらけなので見つからないはずはないのですが・・・。
ふと横を見るとこんもりとした森があるではありませんか。
もしやと中に入ってみると、ありました、若宮神社。
外から眺めているだけではとても中に神社があるなんて分かりません・・・。
入ってみると少し荒れたお社がありましたが、周りは田んぼばかりで人気も少なく、なんとなく寂しい感じの神社でした。
江戸時代には祭競馬が行われていたそうです。

場所:亀岡市河原林町勝林島

若宮神社

▼2011年3月16日 竹林の道
七谷川横から数キロに及ぶハイキングコース!その途中に通称「竹林の道」があります。
細道の両脇を竹に囲まれた様は、あの有名な嵐山の竹林に似通うものがありますね!
坂道になっていますので運動量はけっこうありますが、この竹林の道や愛宕神社が沿道にありますので、楽しみながらウォーキングすることができます。
身近に京都観光気分を味わいたい時は・・・竹林の道を歩いてみるのも良いかもしれません^^

場所:京都府亀岡市 七谷川横ハイキングコース

竹林の道

▼2011年3月12日 亀岡の自然100選 愛宕神社の森
愛宕神社周辺に広がる森、ここは亀岡の自然100選なんだそうです。
さらには京都の自然200選に入るのだとか!
昔から生息するムササビが有名らしいですが、残念ながら夜行性のため発見することはできませんでした・・・。
愛宕神社へ続く道はハイキングロードになっていて、運動にはもってこいの場所です!
周りにはお寺もたくさんありますので、トレーニングがてらちょこっと愛宕神社へ寄られるのをおすすめ致します^^

場所:京都府亀岡市千歳町 愛宕神社

亀岡の自然100選,愛宕神社

▼2011年3月9日 亀岡の名木 愛宕神社の大杉
愛宕神社、亀岡の名木2本目は・・・大杉!「千年杉」と呼ばれ、神社のご神木として大切に守られてきたそうです。
ちゃんと根本に小さなお社もありました。
立て札には「むささびが住み着き毎夜飛び回っている」とありましたが、残念ながら見ることはできませんでした・・・。
スギはクスノキに次いでの巨木だそうです!確かに、周りの木に比べてとても大きな木でした^^

場所:京都府亀岡市千歳町 愛宕神社

愛宕神社

▼2011年3月5日 亀岡の名木 愛宕神社のイヌマキ
先日訪問の愛宕神社、なんとここには、亀岡の名木が2本もあったんです!
まずはその内の1本目、名木”イヌマキ”です。
なんでも亀岡で”イヌマキ”の名木は4本あるそうですが、その中でも一番の大木なのだとか!
京都府下でも屈指の大きさを誇るそうです!立て札によると、幹周りは2.73m、高さ19m・・・流石に大きいですね。
秋ごろには熟した実を食べることができるそうです。
秋ごろ再訪問して挑戦してみようかなあ・・・。

場所:京都府亀岡市千歳町 愛宕神社

亀岡の名木

▼2011年3月2日 愛宕神社
七谷川横の小道から坂を登り、小鳥のさえずりが聞こえるような少し暗い森の中にある、愛宕神社へお参りに行ってきました!
鳥居をくぐり、高い石垣横の階段を上ると・・・木造りのお社の登場です。
境内は本当に薄暗くて、あおまけに雪が降っていましたので、一人でいると怖いようなロケーションでした。
夏はきっと涼しくて最高のお参り日和になるはずです!
夏の暑い日に是非是非再挑戦してみたいです^^

場所:京都府亀岡市千歳町

愛宕神社

▼2011年2月26日 亀岡七福神六人目 養専寺の布袋
亀岡七福神巡り、6人目は、養専寺の布袋さん!
広島の尾道(いい所でした♪)を髣髴とさせるような、細い路地を縫い歩いた先にお寺を発見!
入り口で早速布袋さんが出迎えてくれました。
このまま帰るのもなんですので、ちょっとだけ境内も覗いていくか・・・と中に入ったところ、参りました、本番はこちらだったのです!
境内には至る所に布袋さんの石像が。
なんとその数500体余りだそうです!別名「ほてい寺」なのだとか。納得です。

場所:京都府亀岡市千歳町

亀岡七福神,養専寺の布袋

▼2011年2月23日 亀岡七福神五人目 蔵宝寺の大黒天
亀岡七福神巡り、5人目は、蔵宝寺の大黒天。
相変わらず雪が降っておりました・・・。
階段を少し上って見つけました、大黒天。
元々は争いや災いより護る憤怒相の神様だったそうですが、にこやかな顔はなんだか癒しの顔ですね!
亀岡七福神は小高い山の上にあるものが多いですね!
見晴らしが良い所が多いので、亀岡を一望したい方には七福神巡りはおすすめです^^

場所:京都府亀岡市千歳町

亀岡七福神,蔵宝寺の大黒天

▼2011年2月19日 亀岡七福神四人目 神応寺の毘沙門天
年も明けまして、亀岡七福神巡りの残りに再挑戦です!
4人目は、神応寺の毘沙門天。境内に入り、必死に探したのですが、見つかりません・・・。
その内大雪になりまして、慌てて傘を差し車へ一旦避難しようと門を出たところ・・・いらっしゃいました、駐車場横の木の前に。
外にいらしたんですね・・・気付きませんでした。
ぱっと見た感じとても強くて怖いイメージですが、「笑い」を授けて下さるのだそうです!
そう言えば少し微笑んだ顔にも見えます・・・。

場所:京都府亀岡市千歳町

亀岡七福神,神応寺の毘沙門天

▼2011年2月12日 中山池
亀岡にもこんな広い池があったのですね!平和台公園裏、京都縦貫道近くの中山池へ行って来ました。
亀岡市役所前の交差点を亀岡ICへ向けて曲がり、縦貫道手前の細い道を左折すると・・・中山池です。
(車2台すれ違うのが怖いほど細い道でした)
見晴らしのよい広い池が広がる様は一見の価値有りです。
釣り好きの方には絶好の釣りポイントではないでしょうか?
残念ながら私は釣りはしませんが、中山池周辺へはたまに犬の散歩に出かけたりします^^
絶好のウォーキングポイントです。

場所:京都府亀岡市下矢田町中山

中山池

▼2011年2月9日 外堀
亀山城のお堀の跡、「親水公園」に出かけてきました!
亀山城は3重の堀に囲まれていましたが、ここはその中でも「外堀」です。
亀岡はここを含め、湧き水や地下水がとても多いのだそうです。
美味しい水としても有名で、その水から作られるお米やお酒や醤油の名産品も多いですね。
そう言えば昔、大阪の水の不味さにびっくりしたことがありました・・・。
やっぱり亀岡の水が一番!です^^

場所:古世親水公園

亀山城のお堀

▼2011年2月5日 横町の稲荷大明神
亀岡高校のグラウンド裏の細道を歩いた先、2鳥居の奥に王土山稲荷大明神があります!
別名「負け嫌い稲荷」とも呼ばれているそうで、「五穀豊穣・商売繁盛」に加え「勝負に勝つ」などのご利益があるのだとか!

「負け嫌い稲荷」の由来とは・・・江戸時代、毎年開催の将軍上覧相撲大会でいつも亀山藩お抱えの力士は負けばかりでした。
ところがある時、亀山藩の力士が圧勝で連勝するという奇跡が起きました。
お殿様が喜んで褒美を遣わそうとしたのですが、その力士は忽然と姿を消してしまいました。
調べてみると、なんとその力士はこの王土山稲荷の化身だったそうです!
勝負事の前には是非ご参拝下さい(^^)

ちなみに・・・今相撲が世間を騒がせているから取り上げた・・・というわけではありません・・・。
実は今春、近くの旧町で分譲開始予定です!続報は・・・お待ち下さい・・・。

場所:亀岡市横町

稲荷田明神

▼2011年2月2日 あひる
お昼間にふらりと南郷公園に立ち寄ったところ・・・水辺で可愛いアヒルが日向ぼっこをしていました!
南郷公園はアヒルとの遭遇率がとても高いです。
狙い目は、亀岡の名木がある池の端の水辺です。
近づいても逃げないので、写真も簡単に撮ることができました^^

場所:亀岡駅前南郷公園

南郷公園

▼2011年1月29日 横町の洗い場
昔懐かしい「洗い場」が、まだ横町に残っていました!
城壁を思わせる建物に覆われて、今でも使われいている洗い場へ出かけてきました。
場所は、もうすぐ弊社で分譲予定の旧町のすぐ近く。
亀岡城のお堀の跡を利用して作られたようです。
撮影日はとても寒かったのですが、野菜を洗いに来られた方もいて何となく和みました。
私もいつか洗い来ようかなあ・・・いえいえ自宅から遠すぎました・・・。

場所:亀岡市

横町の洗い場

▼2011年1月26日 横町の名木
大通りから見えない横町のとある細道通りに・・・亀岡の名木を発見しました!
細道に似合わない堂々とした枝ぶりは本当にお見事!
傍の稲荷大明神もよい雰囲気をかもし出しています。
通りから一歩入ると思わぬ発見があるものですね・・・!
実は近日弊社より旧町で分譲予定なのです!お楽しみに・・・^^

場所:亀岡市

横町の名木
<次のページ     前のページ>