(株)中川住研のミッション (株)中川住研のミッション

ミッション

Mission

ゴールへのミッション

背景
京都では約10,000棟の古民家が空家となっており、特に田舎の空家問題は年々深刻になってきています。
その一方、海外では日本文化の結晶である古民家を好む富裕層がいらっしゃり、ミスマッチも起こっております。
この地域の課題を、弊社がビジネスで解決したいと考え、
ソーシャルビジネスを実践しています。

ミッション

本業を通じて「空家問題の解決」を続け、
「ローカルとグローバルの架け橋」となる事が、 弊社の社会に対する使命だと考えています。

ビジョン

次世代古民家活用事業のリーディングカンパニー
~京都・丹波発、グローバル古民家再生事業者~

ゴール

ローカルに賑わい創出を!!

Our Stance

”わくわくドキドキ”企業
を目指して



Our Stance 私達が大切にすること

常に違った角度で、自由な発想で、既存の常識を見つめなおし、遊び心を加え、
そして、まだ世の中にない革新的なサービスを生み出す不動産会社を目指します。
have integreity

人として、当たり前のことを
当たり前にやろう。
どんな小さいことでも
誠実に行動しよう。


This is “!”

本質を追求しよう。





challenge to change

未知なことへも、果敢に
チャレンジし続けよう。
自分を成長させる
チャンスだと思い、
更なる高みを目指そう。

going our way

やると決めたら、
あらゆる手をつくそう。
自分から周りを巻き込もう。
いつも前を向き批判を恐れず
徹底的にやり切り、1人でも
多くのファンを増やそう。



知恵の経営

(株)中川住研”SDGs宣言”
「持続可能な開発目標」

背景


SDGsは、2015年の国連サミットで採択された、2016年から2030年までの国際目標です。

弊社では主に「持続可能な都市」「持続可能な生産と消費」の2つの目標に向け、これからも事業を継続して参ります。 弊社が会社として存続し事業を継続する限り、世界の課題が解決され続ける事を目指しています。


(株)中川住研のSDGs宣言はこちら

「ローカルとグローバルを繋ぐ
架け橋」事業

背景


【古民家売買・再生】

今、日本の伝統的建物である「古民家」が失われつつあります。 我々が手掛ける古民家再生事業は、全国的に大きな地域の課題となっている「空家問題」を解決すると共に、 古民家を再生し後世に引渡すという使命を負っているのではないかと考えます。


売買古民家一覧 


古民家再生について
背景


【古民家・田舎体験サービス
 = サブスクリプション】


近年のコロナ禍で地方移住に注目が集まっていますが、 実際の田舎移住にはライフスタイルの変化や不安が大きく、移住へのハードルが高い現状があります。

弊社では「憧れ」から「移住」の間に、一時的な田舎「体験」を加える事で、地方移住をスムーズに進めるサポートをしたいと考えております。


体験サービスはこちら

※古民家を活用したスペース貸し(BBQ・コスプレ撮影・結婚式・イベント)など


【ローカルとグローバルを繋ぐ取組】

弊社が掲げるミッションを達成するためにはたくさんの課題があり、現在下記の実証実験中です。

《古民家Bank》
お客様が不動産を直接取引できるサイト運営

《海外移築》
日本の伝統文化である古民家を海外へ移築

《動作解析による伝統技術伝承》
古民家再生に不可欠な日本伝統建築の技術を、モーションキャプチャを使用して次世代へ技術伝承

《ノウハウ提供》
根本的な空家問題の解決のため、弊社のノウハウを同業他社へ提供

それぞれの取組が繋がり面となり、地域の課題解決、そしてSDGsにおける世界の課題解決へ貢献できるものと考えております。