日本家屋再生,亀岡市曽我部町

【日本家屋再生工事】
~ 家裏から山々の風景を一望できる日本家屋を再生中! ~
2019.10~


日本家屋再生工事
京都,亀岡,日本家屋
《再生中の日本家屋》亀岡市 曽我部町

田園風景が広がる曽我部町の住宅街の一角。
家裏には田んぼが広がり、遠くの山々が180度パノラマで一望できるロケーションの日本家屋を再生します。

2019年11月 上旬
― スケルトン&瓦の葺き替え ―


日本家屋再生工事
いよいよ日本家屋再生工事のスタートです。
まずは壁や床や天井をはずし、完全スケルトン状態にまで解体します。
柱や床下の石や天井など、建物の構造が丸見えになり、見ていてもワクワクする瞬間です。
ここからどう新しい建物へと再生されるのか楽しみです。

梁
こちらは2階天井の梁!立派な梁が何本も通っていますね。
写真真ん中の柱には「ほぞ」と「ほぞ穴」が写っています。

木材をくっつける時に、片方の木材に突起を作り、もう片方にそれをはめこむ穴を作ります。
これが「ほぞ」と「ほぞ穴」です。
世界中の木工が数千年にわたり、木材を90度に接合するときにこれを使ってきた技術です。 古くはエジプトのピラミッドにあるクフ王の舟や、古代中国の建造物でも見られるそうです。
どこからか伝わったわけではなく、多発的に世界各地で考え出されたのだそう・・・歴史ある人類の知恵ですね。

瓦の葺き替え
家の中をスケルトンにすると同時に、職人さんが瓦の葺き替えも行います!
瓦って実は意外と重いんです。葺き替えも重労働です。

古民家,床下

《床下》
床下をめくると木材を支える石があります。このバランスで家を支えています。
梁

《梁》
2階天井の一番太い梁です。

日本家屋再生,京都
日本家屋再生,京都
日本家屋再生,京都
日本家屋再生,京都
日本家屋再生,京都
日本家屋再生,京都

2019年11月 下旬
― コンクリート敷き ―


コンクリート敷き
建物の床下の処理を行っています。
湿気が上がってこないように、土の上に透明のビニールシートを引き、その上からコンクリートを 流し込んで表面を慣らしています。


瓦
11月初めから行っていた瓦の葺き替えが完成しました!
写真向かって右面の屋根です。

古建具
解体の中で出て来た建具や畳の一部。こうして改めて見ると、建物の中にたくさんのパーツがある事に驚かされます。
昔風の扉やふすま等は、アンティーク家具として単体でも人気があります。

田舎風景,山
この再生中の日本家屋のポイントの一つは、家裏から見える山々の風景です!
まさに田舎暮しだから堪能できるこのロケーション。
11月末、ちょうど山の紅葉が綺麗になってきましたので撮影しました。
この辺りは春になると山桜も楽しむ事ができます。四季折々の風景を感じられるのも田舎暮らしの醍醐味です。

床下

《床下》
床下にコンクリートを流し込む前に敷かれたビニールシート。湿気が上がらない対策です。この上にコンクリを入れます。
梁

《コンクリート流し込み》
庭に面した縁側にもコンクリートを流しました。

台所,キッチン

《台所》
元は台所があったスペースです。奥に大きな窓を作って、山々の風景を眺めながらお料理できるキッチンにしようかと検討中です。
梁

《梁》
天井の梁の真ん中あたりが白っぽくなっていますが、これは電気配線がショートした跡なんです。

リノベーション
リノベーション
リノベーション

2019年12月 上旬
― 木組み開始 ―


日本家屋再生工事
前回床下に敷いたコンクリートも固まり、いよいよ建物部分の工事が始まります。
残す柱以外、古い柱や床の木組みは新調します。

木組み

木組み

木組み

木組み

2019年12月 中旬
― リモナイト&KBS京都「京BizX」撮影 ―


リモナイト
床の上に「リモナイト」を散布しました!
「リモナイト」は九州・熊本の阿蘇山の噴火によりできた火口湖から採取した土です。
古民家での心配事の一つにシロアリ被害がありますが、この「リモナイト」にはシロアリ忌避効果があります。
通常シロアリ対策には木材に薬液注入などを施しますが、その効果は5年程度です。
リモナイトを床下に撒布すれば、継続してシロアリ対策をする事ができるんです。
弊社では、古民家再生時に、どのお客様にも無料でシロアリ対策の「リモナイト」を使わせて頂きます。 →リモナイトについて詳しくはこちら

京BizX,KBS京都
KBS京都の「京BizX」という番組に取材をして頂きました!
写真は再生現場で、ディレクターさん&アナウンサーさんと弊社中川が打合せをしている風景です。
古民家再生についてや、再生の様子のweb発信の話等をさせて頂きました。
事前にある程度話す内容をまとめてはいますが、実際にカメラの前で話すというのは本当に難しいですね。
編集頂いてどういった放送内容になっているのか・・・今からドキドキです。
放送は2020年1月末との事です、良ければご視聴下さい。




【日本家屋再生、継続中】
続報をお待ち下さい!

TOPへ戻る